【毎年、何度も手帳を買い替えているあなたへ】

今年、あなたは何冊の手帳を使いましたか?

私は、今年は1冊しか購入していませんが、数年前には自分で購入した手帳が7冊,いただいた手帳も合わせると、1年で10冊の手帳を使ったことがあります。

 

そのときは、Aという手帳を使ってはみるけれど、
しっくりこない。なんか違う。
という気持がして、何度も乗り換えていました。

 

そんな私は、機会があるたびに
手帳は二股三股掛けてもいい、何度浮気しても,乗り換えてもいい。
とは言っています。

けれども、せっかくお金を出して買った手帳ですから、できることなら途中で嫌になることなく年末まで使いたいですよね?
何度も乗り換えるのは、それまで使ってきた手帳もお金ももったいないですし……。

 

では、なぜそんなに乗り換えてしまったのか?
しっくりこない。なんか違う、と思ってしまったのか?

それは
何のために手帳を使うのか?
手帳で何をしたいのか?
といった目的が明確になっていなかったからです。

 

先ほども書いたように、過去には10冊も使った私ですが、今年は1冊しか使っていません。

そのわけは、手帳を使う目的や、どこに何を書くのか、ということが明確に決まったからです。

自分の目的や使い方にいちばん合った手帳を選ぶことができたからです。

 

あなたはどうですか?
毎年、何度も手帳を買い直していませんか?

手帳を替えるたびに
もったいないなー
と思っていませんか?

 

この座談会では、これまでいろいろなサイズやタイプの手帳を使ってきた私といっしょに、ワークをとおして自分に合う手帳を見つけてもらいたいと思っています。

 

何度も手帳を買い替えるのはお金の無駄です。

お金だけではなく、実は手帳を選ぶ時間も無駄にしてしまっているのです。

 

この座談会の参加費は手帳1冊分の値段と同じ程度に設定しています。

余計な手帳代も時間を使わなくていいように、この座談会で自分ぴったりの手帳と出会ってください。

毎年、何度も手帳を買い替えてしまう。
そんなあなたのご参加をお待ちしています!

====================

【開催概要】

  • 日時:2018年10月13日(土)10:00~12:00(終了)
    2018年11月10日(土)10:00~12:00
    2018年12月 1日(土)10:00~12:00
  • 場所:新宿 京王プラザホテル本館2階
    オールデイダイニング<樹林>
    https://goo.gl/4deKLh
  • 定員:最大5名(主催者を除く)
  • 参加費:1,500円
    参加費は当日現金でお支払いください。その際、お釣りがないようにご協力お願いします。
    ご自身の飲食代はご負担ください。
  • 特典(メルマガ登録者限定)
    メルマガにご登録いただいている方限定で、後日、90分程度の無料個別相談をご提供します。(個別相談は通常35,000円)
    私といっしょに、来年の手帳の使い方を具体的に作っていきましょう。
  • 申込み方法
    下の申込フォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。
    折り返し、自動返信メールをお送りしますので、内容をご確認ください。
  • 持ち物:普段お使いの手帳,ノート,筆記用具
  • 当日の進め方
    1) 自己紹介
    2) 自分に合った手帳を選ぶためのワーク
    3) 手帳の選び方,使い方座談会
    4) その他の質問&フリートーク
    (内容は一部変更となる場合がございます。
    また、長くなる場合もありますので、このあと予定を入れる場合には余裕を持たせてくださいね)

◆次回以降の予定
次回は11月10日(土),次々回は12月1日(土)の10時から、
場所は同じく新宿 京王プラザホテル本館2階 オールデイダイニング<樹林>での
開催を予定しています。
こちらの回も募集開始していますので、ご都合に合わせてお申し込みください。

====================

<講師紹介>

谷口和信 『仕事が速くなる!PDCA手帳術』著者

時間労働が原因で鬱にまでなった私が、今では残業ゼロで成果は3割増。
家庭でも仕事でも良好な人間関係を築いた経験を伝えることで、仕事もプライベートも楽しみ、子どもに憧れられる大人を増やすお手伝いをしています。

第21回手帳大賞商品企画部門で1,000通を超える応募の中から唯一入賞、優秀賞を受賞。

その他、詳細はブログのプロフィールページ↓↓でご確認ください。

プロフィール

<参加者の声>

これまでに開催したセミナーや勉強会にご参加いただいたみなさんの感想です。
みなさんがどんな印象を持たれたのか、参考にしてくださいね。

参加者の声