【時間活用塾第344号】邪魔者は消せ!

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

昨日は軽井沢まで日帰り出張でした。

(こんなところにスーツ&革靴で行くものではないですね・笑)

 

前回の出張は、たぶん3年前にロサンゼルスに行ったときかな?

軽井沢までは東京から新幹線で1時間余り。
ロサンゼルスまでは飛行機で10時間くらいかかったから、
かなり距離が違いますよね(笑)


これまでもかなり出張はしてきたのですが、
ほとんどが飛行機を使っていました。

それも行き先は空港から1~2時間かかるところも多かったから、
日帰りだと、朝5時前に家を出て、帰り着くのは23時過ぎ
ということが何度もありました。


私の頭とからだには“それが出張”というのがしみ込んでいるようで(笑)
昨日のように、朝8時まで会社にいて、1時間半で現地に着き、
2時間打合せしても午前中で用事が終わる。

せっかく来たんだから、
ということで、お昼ご飯だけは現地で食べて
13時の新幹線に乗り、14時半過ぎには会社に戻る。

こんな出張は“出張”という感覚ではなく、
千葉あたりに打ち合わせに行ったような感じしかありませんでした。


いやぁー、慣れって怖いですね(笑)


では、本日の本題に入りましょう!

 

◆邪魔者は消せ!

今日のタイトルは「邪魔者は消せ!」
ちょっと怖いですよね(笑)

しかし、公序良俗に反することをおススメするわけではありません。

ここで言う「邪魔者」とは、「集中力を削ぎにくるもの」です。

 

仕事を最速で終わらせるために必要なものは何だかわかりますか?

私は「集中力」だと思っています。

『マルチタスクはシングルタスクに比べて1.6倍の時間がかかる』

どこかでそんなことを読んだ記憶があるのですが、これは
10の時間がかかる仕事を1つずつ処理すれば
 10+10=20
20の時間で終わるけど、
2つの仕事を同時に処理しようとすると、その1.6倍、
つまり20×1.6=32 の時間がかかるということです。


その理由は、
人の脳は1つのことしか考えられない,処理できないから。

マルチタスクで同時並行で処理しているつもりでも、
実はAからB、BからAを繰り返し切り替えながら作業している。

そして、切り替えるとき、前の作業に戻るときに
“思い出す”作業をしている分、
時間をロスするということのようです。

だから、仕事を速く終わらせようと思うなら、
ひとつのことに集中することが大事です。


しかし、それを邪魔する者もいるんですよねぇ……。

たとえば、メールの通知。

集中して作業しているときでも、画面の右下に
「○○さんからメールが届きました」
なんてポップアップが出ると気になります。

気になると、それまでやっていたことに集中できません。

集中できないと、先述のように時間がかかってしまいます。

集中できないくらいにメールが気になるのなら、
さっさと読んでしまった方がすっきりするでしょう。


でも、その前にできることがあります。

それは「通知をオフにすること」
これが今日のタイトル「邪魔者は消せ!」ということです(笑)


邪魔者は他にも電話やメール、メッセージの通知もあります。

電話は出ない。
メールやメッセージの通知はオフにする。

仕事を最速で終わらせたいなら、これが基本です。


そうはいっても、全部をオフにすることはできない。

というのであれば、
LINEだったら「○○さんだけはONにしておく」
など、細かく設定することです。
(私も家族からのLINEだけはONにしています・笑)


電話はでなかったらあきらめるかもしれないし、
メールなどほかの手段で連絡してくるでしょう。

本当に緊急なら、しつこく掛けてくるはずですから、
そうなったら出ればいい。

電話なんて、こちらの都合は何も考えていないので
出る必要はない!

と言いたいくらいです。


どんなことでもすぐに対応してくれる“いい人”でいたいのか、
それとも、自分がやるべきことを最速で終わらせたいのか?

どちらの自分でいたいのかを選んでください。

もし、後者でいたいのなら、
邪魔者はさっさと消してしまいましょう!

 

◆編集後記 模様替えを計画中だけど……

4月から次女は就職で大阪に行きます。
長女も4月から家を出て一人暮らしを始めることに決まりました。

娘たちも一部屋ずつ持っていたのですが、
2人が家を出ていくと、その部屋が空き部屋になります。


そんなこともあり

大々的に模様替え、家具の配置換えをしよう!

と妻が言い出しています。


まずは、私の部屋に置いてあるタンスを長女の部屋に持って行き、
長女が使っていたベッドを私の部屋に持って行き……

などと計画しているようですが、
ベッドを置くとなると、机の配置も見直さなければなりません。


机上の物の配置でさえ

こう置けばうまくいく(はず)

と思ってやってみたけど、全然思い通りにならず元に戻した。
なんてことが何度もあったから(汗)
家具の移動という大仕事がうまくいかなかったらどうしよう??

と、ちょっと不安もあります。


しかし、「すべては実験、試してみることに失敗はない」
の精神で、やり直し覚悟で、まずはやってみることにします!

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。 この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。 もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。
■ 登録フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力してお申込みください。

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。 これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね! 友だち追加  

◆イベント・セミナー情報

【ストアカで3講座実施中】 ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。 こちらへのご参加もお待ちしています! ストアカ講座のページを見てみる  
【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】
下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。 個別相談のページを見てみる 通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。  

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。
ダイエットするときには体重を記録することが大事。 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。 この本では、なにを、どうやって記録するのか? 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします! 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)』  
■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。
Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください! 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』  

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。 【ご相談・お問い合わせ】