【時間活用塾第207号】枠を作っているのは自分自身

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

日経新聞の広告に掲載されたことがあったからなのか、
2月に入ってから、今週もたくさんの方に読者特典を
ダウンロードしていただいています。

そのうちの3分の1くらいの方がメッセージを書いてくれていますが、
気になるメッセージを書いてくれた方々には
ダウンロードのお礼も兼ねて個別に返信メールを送っています。


中には、初めて著者に感想メールを送った。
著者からメールが届いて、驚きと感動でドキドキして
なかなか寝付けないかも。

なんて方もいらっしゃいました。


こういう感想を聞くと、うれしいし

メールしてよかったなー

とも思います。


でも、本を書いたとはいっても、
私も一般企業に勤めるサラリーマン、普通の人です。

化け物じゃないんだから(笑)
このメールへの返信もそうですが、
もっと気軽に話しかけてほしいなって思っています。


では、今日の本題に入りましょう!

 

◆枠を作っているのは自分自身

私がやっている勉強会やセミナーなどの価格をいくらにしようか?

昨日、ある現場に行く電車の中で、そんなことを考えていました。


いくらだったら自分が迷うことなく受け取れるのだろう?

を考えながら設定しようとたのですが、そのとき気づいたのです。


〇〇円くらいだよなー

と決めているのは自分だということに。


セミナーなんて、無料のものから、2時間で数万円。
海外の有名なコーチとなると数十万円のというのもあります。

その後、ネットで検索してみると、
2~3時間セミナーだったら、3~5千円くらいが相場。
という記事も見つかりました。

それとは逆に、1万円以下のセミナーには行かない。
という人の記事も見つけました。


つまり、セミナーやコンサルの価格なんて、
あってないようなものだということ。

価格がいくらだろうが、その人の話を聞きたい!
と思えば参加するし、興味がない人は無料でも参加しません。


これはコンサートなども同じですよね。

熱狂的なファンになると、全国ツアーについて回っているし、
日本国内に限らず、海外まで行く人もいます。

そこで”金額”なんて考えていないんですよね、きっと。

そう思ったら、
「〇〇円」という枠を決めているのは自分だと気付いたのです。


ここまでは、私が気づいたことを書きましたが、
ほかの例も書いてみましょう。

たとえば「ノミ」
ノミって、ペットや人に寄生する虫のことですが、
ノミをフタのついた容器に入れると、
最初は精一杯ジャンプするので、天井にぶつかりますが、
しばらくすると、天井すれすれまでしか飛ばなくなるそうです。

これ以上力を出してもぶつかるだけだ。
とでも思うのでしょうか、自分で制限をかけてしまうのですね。


このメルマガは、時間について書いているので、
そのことについてもコメントすると、

「残業ゼロなんて無理!」
と思ったまま、労働時間を削減しようとしても限界があります。

というより、ほとんど減らないでしょうね。


じゃあ、どうすればいいのか?

「残業ゼロなんて無理!」という<枠>から飛び出すしかないのです。


「残業ゼロなんて無理!」という枠を決めているのは自分自身です。

その枠は絶対に壊せない。そう感じているかもしれませんが、
前には高い壁があるかもしれないけど、
後ろを振り返るとスカスカかもしれません。

高くて固い壁に見えるけど、
実は発泡スチロールのような、簡単に壊れる壁かもしれないし、
そもそも「壁がある」というのは思い込みで、
何もないかもしれません。


何か新しいことを始めようとするときは怖いものです。
でも、そこから飛び出さない限り、何も変わりません。
同じことをやっていたら、出てくる結果も同じです。


私も始めて勉強会を開催するときは、
怖くて先延ばしばかりしていました。

しかし、1度やったら、
「なーんだ、こんなものか。大したことないじゃん」
と思えたし、2度目からは、まったく怖いとは思わなくなりました。


できないとか、無理とか、怖いとか……。

そんな<枠>を作っているのは自分自身です。

本当にやりたいことがあるのなら、
えいやっ!
と枠から飛び出してしまいましょう!


自分ひとりで飛び出すの勇気がなければ
私が背中を押す(後ろから飛び蹴りする_笑)
お手伝いもできますので、遠慮なくいってくださいね。

 

◆編集後記 自宅用の椅子を買い換えました

長女が、今使っている椅子では腰が痛くなるので買い換えたい
というので、先日の祝日に家族でニトリに買い物に行きました。


そういえば、私もいい椅子が欲しいんだよなー

と思ったので、長女といっしょに椅子のコーナーに行き
いくつも座り比べて、

これがいちばん座り心地がいいし、
長時間座っていても疲れそうにないないな。

と思えるものを購入しました。


値段を聞いた妻には「えっ!」と驚かれましたが(汗)
家にいるとき、寝ている以外は半分くらい使うものなので、
使用頻度も考えると、全然高くはないかなと。

在庫がなかったので、取り寄せになりましたが、
明日以降受け取れるということなので、
さっそく取りに行こうと思っています。


座り心地がいい椅子に座ったら、
メルマガやブログ書き,セミナー用のパワポ作りなど、
仕事もはかどるかな??

明日から使えるのが楽しみです^^

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』