【時間活用塾第215号】「ありがとう」から気づくこと

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

東京ディズニーランドもディズニーシーも4月上旬まで休園が延長されたし、私の職場でも新型コロナウィルス対応のための時差通勤やテレワークが3月末までに延長されました。

 

テレビをつければ新型コロナウィルスの話題ばかり……

という感じですが、早く落ち着いてほしいですよねー

 

とはいえ、自分の力で終息させることはできません。

新型コロナウィルスに限らず、自分ではどうにもならないことに対してイライラしたり文句を言ったところで損をするのは自分です。

自分の力で変えることができないことは受け入れて、自分ができることを粛々とやっていきましょう。

 

ということで(ではありませんが)、私もやったことがないことをやってみようと思っています!
(それは編集後記で)

 

では、今日の本題に入りましょう!

 

◆「ありがとう」と言って気づくこと

あなたは、よく「ありがとう」という方ですか、それとも、「これくらいあたりまえだから」と思って、あまり言わない方ですか?

あるいは「ありがとう」といえばいいのに「すみません」といってしまう方ですか?

 

以前の私は、「ありがとう」はほとんど言っていませんでした。

特に家族には。

 

けれども、それじゃダメだよなー と思い始めたので、ある年から、

「妻にありがとうと言う」

を、その年の目標に入れて意識的に言うようにしました。

 

その結果、今では無意識でも入れるようになったし、妻以外の人にも結構言ってるんじゃないかな、と思います。

 

では、どんなときに「ありがとう」というのでしょうか?

  • 自分がやる予定だった仕事を、他の人がやってくれていた
  • 欲しかったものをプレゼントしてくれた
  • 落としたものを拾ってくれた
  • ・・・・・

いろんな場面がありますが、これらに共通することは<良いことが自分に起きた>ということです。

 

良いことが起きたからうれしくて思わず「ありがとう」と出てしまうのです。

 

と、ここまでは誰でも知っていることですが、もう少し深く考えてみましょう。

<良いことが自分に起きた>ということは、<良いことを起こした人が近くにいた>ということ。

つまり、「ありがとう」と言ってしまう人に囲まれているということです。

 

そんな人に囲まれている自分って<恵まれている>と思いませんか?

「ありがとう」は他人に対して言う言葉ですが、それを言うたびに

あぁー、こんな人と関われて自分は恵まれてるなー
ラッキーだなー
ツイてるなー

と感じることもできます。

 

そう思ったらうれしくなるし、なんとなく幸せに感じませんか?

「ありがとう」は、感謝していることを相手に伝える言葉ですが、同時に、自分が恵まれていることを「実感」する言葉でもあります。

ですから、今日は、いつもより積極的に「ありがとう」を言ってみましょう。

私は、恵まれているなー
ラッキーだなー
ツイてるなー

と思いを込めて。

きっと、しあわせな気分になれますよ。

 

◆編集後記 オンラインの雑談会やります!

前段で「自分ができることを粛々とやっていきましょう」と書きました。

私にとって座談会や勉強会でほかの人と話をすることは<楽しみ>のひとつでもあります。

けれども、コロナウィルス拡大防止のため、いまは予定をしていませんし、いつ再開するのかも未定です。

 

でも、やっぱり、仕事関係者以外の人とも話がしたい!

という思いがかなり強くなってきたし、やりたいのにできない、というストレスも大きくなってきました。

 

また、オンラインでもやってみたいなー

とは、かなり前から思っていたのですが、これも初めての勉強会を開催する前と同じように、

やったことがないし……

という理由にならない理由で先延ばししてきました。

 

しかし、やってみなきゃ、先に進まない、と思うので、準備も何もできていません。

どんな話をするのか、参加者がいるのかどうかもわかりませんが、予定だけは立てました。

 

明日、2020年3月14日(土)の10時からと11時から30分間の「雑談会」という形でZoomミーティングを立ち上げました。

参加費はもちろん「無料」

いつ入ってきても退出してもOKです。

短時間でもいいので参加してもらえるとうれしいです。

【Zoomミーティング】
雑談会(1)2020年3月14日(土)10:00~10:30
雑談会(2)2020年3月14日(土)11:00~11:30
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』