【時間活用塾第332号】自分にとっての当たり前は他人にとっても当たり前とは限らない

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

10月に”やる!”と決めて申し込んだ講座が終了しました。

受講に費やした時間は11月23、26、27日と12月18日の4日間、
時間数だと、7×3+8=29時間(笑)

講座を受ける前に事前課題が2回出されていて、
それにもおそらく10時間以上かかっているので、
今回の講座に費やした時間は約40時間。


これを長いと思うか短いと思うかですが、私は、

40時間ってことは、1週間分の労働時間分かー
そう考えると、大した時間ではないな

と思ってしまいました。


何の講座を受けたのか? というと
7つの習慣コーチング 認定コーチ養成プログラム」というやつです。

7habitscoaching.jp

 

これで「7つの習慣コーチング」が開催できるようになるわけですが、
実際に開講するのは3月以降になりそうなので、

どんなものなのか?

をしっかりと伝えられるよう、
まずは自分が実践していこうと思っています。


というところで、本日の本題に入りましょう!

 

◆自分にとっての当たり前は他人にとっても当たり前とは限らない

「7つの習慣」を読んだことがあれば
「パラダイム」という言葉も聞いたことがありますよね。

「パラダイム」とは、簡単に言い換えると「思い込み」

○○はXXということだ。

そんな思い込みは誰にだってあります。


それは、自分の中では無意識のうちに
”真実”になってしまっていますが、
本当に真実なのでしょうか??


昨日、実践塾シェアクラブ https://jissenjyuku.jp/about-jissenjyuku/ で開催された
ZOOMシェア会後の交流会で知り合った人と
個別メッセージでやり取りしたときのことですが、

「会社員で出版すごいです!」

と言われたので、

「勉強会に参加した編集者さんが声をかけてくれたからできました」

と返事をたところ

「声をかけられるのがすごいですよ!」

と言われました。

 

さて、ここでどう考えるか、返事をするか? ですが、

「いやいや、そんなことはないですよ」

と、謙遜する人も多いんじゃないかと思います。


しかし、謙遜する(≒相手の意見を受け入れない)と、
自分の考え方から抜け出せないと思うんですよね。
(アタマが固いというか……)


そんなとき、自分と相手の意見が食い違ったときには

「へー、そういう考え方もあるんだー」

素直にいろいろな意見を取り入れられるようになります。


「井の中の蛙」にいいイメージはないと思うのですが、
自分の考えに固執するということは、
井戸の中にい続けようとするようなものです。

せっかく「外の世界もあるよ」と教えてくれたのに
見ようとしないのはもったいないと思いませんか?


松下幸之助さんは

「同じ考え方の人は2人はいらない」

というようなことを言ったとか。


自分が「当たり前」と思っていたこととは
違うことを言われて初めて気づくことも多いものです。

違うことを言われたら「視野を広げるチャンス!」
そんなつもりで聴いてみてください。

その方が気持ちよく過ごせますよ。

 

今日もご紹介し私も参加している実践塾シェアクラブの情報はこちらから↓↓

jissenjyuku.jp

 

 

◆編集後記 今年も残り10日かぁ

今日は12月22日なので、今年も残すところ10日ですね。

ちょっとだけ本題に戻りますが、

10日しかない、と思うのか、10日もあると思うのかも
人によって違います。

「10日しかないのかー」と言った人に
「いやいや10日も残ってるだろ!」と言ったところで
どうにもなりません。

そんなときは
この人は10日しかないと感じてるんだなー
と心の中で考えるだけで流してしまいましょう。

と、冒頭で「10日しかない」と書きかけて気づいたことでした(笑)


10日あれば、いろんなことができるはず。

「終わり良ければ総て良し」

とも言われるので、
ラストスパートから来年のスタートダッシュに向けて、
今からできることをやっていきましょう!!

まずは、今年のやりたいことリストの最終チェック。
それが終わったら、来年のやりたいことリスト作りかな??


できなかったことよりできたことに目を向けたり
ワクワクするやりたいことを書き出したり……。

年末年始も楽しい気分で過ごしましょうね!

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【ストアカで3講座実施中】

ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。

こちらへのご参加もお待ちしています!

ストアカ講座のページを見てみる

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】