【メルマガ 第10号】 強制的にやる環境を整える

手帳が変われば人生が変わる!

欲しい未来を手に入れる手帳の使い方を伝えている谷口和信です。

 

あなたは、新しいことを始めようとするとき、すんなり始められて、ずっと続く方ですか?

それとも、なかなか始められないし、始めても三日坊主に終わることが多い方ですか?

 

わたしは後者。

やってみたいなー

と思うことがあっても、

やったことがないから、やり方がわからない,準備ができていない。

などと理由をつけては先延ばしするし、始めてみたももの続かないこともしばしばあります。

 

けれども、

やった方がいい,続ければ効果が出ることは、早く始めてコツコツ続けた方がいいのは明らかですよね。

 

では、どうすれば始められるのか?

どうすれば続けられるのでしょうか??

 

──────────────────────────────
◆強制的にやる環境を整える
──────────────────────────────

これは私の友人の話ですが、それまでずっと夜行性だった彼も、あるとき

おれも朝型に切り替えよう!

と思い立ったとのこと。

 

しかし、数日間は早く起きるものの、それこそ三日坊主で四日目からは、以前と同じように、深夜に寝て、仕事に間に合うギリギリに起きる生活に逆戻りしていたそうです。

 

そこで彼は

他人と約束すれば早く起きるに違いない!

と思い、朝活に参加するようになりました。

 

けれども、それも長くは続かず……。

だって、参加者ですからね。

「参加します」と言っていても、簡単にキャンセルできます。

 

そこで彼は、キャンセルできないように、自分で朝活を主催しはじめたのでした。

いくら朝起きたくなくても、主催者が行かないわけにはいきませんからね。

 

これはかなり効果があったようで、無事に朝型の生活が身に付いた、と言っていました。

 

ここでは早起きを例にしましたが、他のこと、たとえば、時間管理やタスク管理,手帳の使い方だって同じです。

やり方をシェアする会を開催したり、集まるのが手間,大変だと思うのなら、今ならSkype や Zoom といったオンラインツールを使う。

 

あるいは、Facebook のグループで

やりました!

と宣言するだけでも効果があるかもしれません。

 

このように、じょうずに他人を巻き込んでしまえばいいのです。

あなたが今、

習慣にしたいけど、なかなか身につかないことがあるのなら、

他の人といっしょにできないか?

うまく他人を巻き込めないか?

そんな方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 

同じような悩みを抱えている人は必ずいるので、その人たちといっしょにやるのもいい方法だと思いますよ。

それがわたしにもお手伝いできることなら、ぜひ、わたしにも声を掛けてくださいね。

よろこんでお手伝いいたします^^

 

──────────────────────────────
◆編集後記
──────────────────────────────

なぜ、こんなことを思いついたのか?

というと、私自身が習慣にしたいことがあるからです。

その”習慣にしたいこと”とは”書くこと”

 

かつては400日以上、毎日ブログを更新したこともあるし、それこそ、本を書いている期間は、机に座っているときはパソコンで文字入力、通勤電車の中では、印刷したものを修正していたほど”書く”というのが習慣になっていたのですが、それが終わって、しばらく書かない時期が続いたら全然書けなくなってしまったのです。

 

だから、

もう一度、書く習慣を身に付けるにはどうしたらいいか?

を考えていて思いついた、というわけです。

 

ここからは、あなたをはじめ、このブログを読んでくれている方へのお願いです。

書くことを習慣にするために、これまで毎週月曜日の7時30分にのみ発行していたメルマガを金曜日の朝7時30分にも発行しようと思っています。

そして、金曜日のメルマガでは、みなさんからの悩みや疑問・質問に答える内容にしたいと考えています。

 

これは、読者さんからの質問がないと成り立ちません。

どんなことでも結構です。

メルマガの中では、質問者の氏名等は公表しませんので、どんどん質問してください。

ご協力、よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です