【時間活用塾第210号】思い込みを外せばアイデアはいくらでも出てくる

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

テレビをつければ新型コロナウィルスの話題ばかり。

収束するどころか、どんどん拡大しているようにも感じますが、

先が見えないと不安になりますよね。

 

私も、いつになったら勉強会や座談会が再開できるのやら……。

私にとって人と会って話をすることは

いちばんと言っていいほど<楽しいこと>なので、

早く再開できるといいのになー、と思っています。

 

そんな中、

「名古屋ウィメンズマラソン」では

「オンライン ウィメンズマラソン」を実施する

というニュースを目にしました。

https://bit.ly/2T7HsQ6

 

この記事を見て

そんな方法があったのか!?

思うとともに、

こういうアイデアが出せるって、スゴイなあ

とも思いましたね。

 

きっと事務局の方々が

なんとかして開催できないか?

と頭をひねって考え出した方法だと思います。

 

エントリーした人たち全員が、

これで満足・納得するとは思えませんが、

それでも、単に「中止」という選択をするよりは

よっぽどいい解決策だと思います。

他のイベントの見本になるように、

成功してくれるといいですね。

 

では、今日の本題に入りましょう!

 

◆思い込みを外せばアイデアはいくらでも出てくる

前段では「オンライン ウィメンズマラソン」について書きましたが

こういうアイデアって、参加者のことを考えたら

いくらでも出てくるんじゃないかって思うんですよね。

 

名古屋ウィメンズマラソンを開催するのか中止にするのか?

単に「中止する」と決定するだけなら簡単です。
(それでも、長時間にわたって話し合われたのでしょうが)

でも、それだけでは、エントリーした人たちは納得できないですよね?

 

名古屋……の事務局の方々は、その先、

エントリーした人たちのことまで、

よーく考えてくれたのだと思います。

どうすれば少しでも相手の満足度を上げられるだろうか? と。

きっと、ブレーンストーミング的なことまでやられたことでしょう。

 

アイデアって、考えたらいくらでも出てくると思うのです。

マラソンは相手との競争なんだから、

いっしょに走らなければならない。

というのは思い込みです。

 

もちろん、トップランナーであれば、

同じ条件で競争しなければ勝敗は決められないでしょう。

しかし、市民ランナーの場合、

・今の自分の実力を確認したい

・参加することに意義がある

・他の人といっしょに走ることが楽しい

・・・・・・

いろんな目的があって参加していると思います。

 

ならば、その目的が達成できる方法は他にもあるでしょう。

それを考えた結果、名古屋では「オンラインマラソン」という

アイデアを採用されたのでしょう。

 

これは仕事やその他のことにも当てはめられます。

「仕事は会社でするものだ」と思っていたら

「テレワーク」というアイデアは出てこないでしょう。

 

「勤務時間は9時から18時まで」にこだわっていたら

「時差通勤」もありえません。

 

個人の場合も

「この仕事は自分ひとりでやらなければならない」

と思い込んでいると、「人に頼む」ことができません。

 

「セミナーは会議室でやるもの」と決めつけていると

「オンラインセミナー」というアイデアは出てこないでしょう。

 

何かに行き詰ってしまったときには

「何かに捕われていないか?」

と考えてみてください。

 

そして、正面突破だけを目指すのではなく、

ほかの業界や分野でやられていることも参考にしながら

「ありえない」と思われるアイデアから出してみてください。

 

その中には、きっと使えるアイデアも入っていると思います。

アタマを柔らかくして、いろんなアイデアを出して

少しでも前に進んでいきましょうね。

 

◆編集後記 好きな人と過ごす時間は楽しい

先週の金曜日は、午後半日休暇を取って

実践塾シェアクラブの公開収録に参加してきました。

 

今回のテーマは「時短仕事術」でしたからね。

行かないわけにはいかないでしょ!!

ということで、仕事よりも、こちらを優先させたというわけです。

 

公開収録には、これまでも何度も参加しています。

もちろん、収録自体も楽しみなのですが、

その場に集まった人たちとの交流も楽しいんですよね。

 

私は毎日の振り返りで「今日の楽しかったこと」を

記録しているのですが、勉強会やセミナーなど、

仕事以外で人が集まる場所に行って話をしたときには

確実に、そのことを書いています。

 

だから、早く新型コロナウィルスが終息して

座談会が開催できるようにならないかなー

と思っているのですが、今日のメインコンテンツに書いたように

リアルに集まる以外のアイデアも出して、試してみたいですね。

 

とりあえず「やる!」と決めて日時を設定して公開するかな?

そうすれば、やらざるを得なくなりますからね。

 

自分の首は自分で絞める。

すると、あとは気持ちよくなるだけ(笑)
(と、以前友人に言われたことがあります)

そのときは、やはりここでいちばんに公開するので、

ご協力をお願いします!

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』