【時間活用塾第238号】「よかったこと」をみつけてみよう!

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

今日から6月ですね。

6月に入ったということは、今年も5か月が終わったということ。

12か月のうちの5か月なので、今年も4割以上が過ぎました。

 

では、今年やりたいと思っていたことから

4割が達成できたでしょうか?

 

今年は新型コロナウィルスの拡散もあり、

2月後半からスローペースになった。

あるいは、予定していたことがキャンセルになった。

そんな方も多いでしょう。

 

私も2月後半に勉強会を予定していたし、

参加者も集まっていたのですが、

今の状況では、開催しない方がいいだろう

と判断して中止にしたこともあります。

 

そこだけに目を向けると、

「よくないこと」

に見えてしまいます。

 

しかし、勉強会を中止した代わりに動画を取って配信したし、

せっかくYouTube を始めたのだから続けなきゃ!

という気持ちにもなったので、

すでに13本のメルマガ解説動画を配信しています。

最新号は昨日配信したこちら↓

『時間活用塾第236・237号』

 

また、

リアルでは人と会えないけれども、

やっぱり、仕事以外の人と楽しく話がしたい!

そんな気持ちが強くなったので、

Zoomでの雑談会を始めたし、

先々週からは、その場をショートセミナー+雑談会に変更しました。

 

その結果、先週も6名の方にご参加いただき

1時間半程度ですが楽しく話をすることができました。

 

これは、しばらく続けていこうと思っているので、

谷口さんもタイミングが合えば遊びに来てください。

『WEBセミナ~雑談会 0606』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

こうして振り返ってみると、

年初にやろうと思っていたことはできなかったけれど、

考えてもいなかったことを始めてしまっています。

 

そう思うと、この「新型コロナウィルス拡大」は、

私にとっては悪いことばかりではなかったのかな?

とも思います。

 

というところで、今日の本題に入りましょう!

 

◆「よかったこと」をみつけてみよう!

前段では、新型コロナウィルスが拡大し始めて以降、

私がやったことを振り返ってみました。

そして、悪いことばかりではなかった、ということに気づきました。

 

谷あなたはどうですか?

やっぱり、「いいことは何もなかった」という感じですか?

それとも、考えてみるといいこともあった、という感じですか?

 

「よかったこと」って、探し物みたいなものです。

「あるはずがない」

そんな気持ちで見つけようとしても見つかりません。

しかし、「きっとある」と思って探せば必ず見つかります。

 

星なんか見えるはずがない、と思って夜空を見上げても

星座を見つけることはできませんが、だれかに

あそこに○○座があった!

と言われて、それを見つけようとすれば見えてきます。

 

どんな状況下でも「よかったこと」は必ずあると思うんですよね。

「嫌だったこと」「よくなかったこと」ばかりに目を向けるより

「よかったこと」に目を向けた方が楽しくありませんか?

 

人の目は前を見るように付いています。

振り返れば後ろを見ることもできますが、

ずっとその状態でいることはできません。

 

後ろ向きに走るより、前に走った方が断然速いですよね?

やっぱり、人は前に進んでいく生き物なのです。

 

進んでいくためのエネルギーになるのが「よかったこと」

「嫌だったこと」「よくなかったこと」つまり「後ろ向きなこと」に

足を引っ張られるのではなく、

「よかったこと」からエネルギーをもらって、

どんどん前に進んでいきましょう!

 

そして、「新型コロナウィルス拡大」で停滞していた分まで

挽回していきましょう!

 

そのためにも、まずは、今日か昨日の出来事の中から

「よかったこと」を見つけてみてください。

気分がよくなることは間違いありませんから。

 

◆編集後記 平常勤務に戻ります

緊急事態宣言の発令にともなって、

8割テレワークが目標となっていましたが、

緊急事態宣言の解除とともに、それも解除。

テレワークがNGになったわけではありませんが、

先週までの「目標8割」はなくなり、

周囲と調子したうえで、可能ならばテレワークしてもいい。

という状況に変わりました。

 

ということで、今日からは(おそらく)通常勤務に戻ります。

 

テレワークでは、「ちょっと聞きたい」というときに

まわりに人がいなくて聞けない、ということもありました。

 

しかし、今日からはまわりの人も出勤してくるはずなので

仕事も早く回るかな? なんて期待しています。

 

不便や不自由なことがあったから、

あたりまえだと思っていたことがとても大事なことなんだ、

ということにも気づけたんだって思います。

それに気づけたこともまた「よかったこと」ですね^^

 

通常勤務に戻るとはいえ、

新型コロナはまだ終息したわけではありません。

引き続き、「感染しない・させない」ことに注意しながらの行動は

続けていかなきゃ! ですね。

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』