【時間活用塾第248号】道具は自分で選ぶ

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

先週木曜日の夜に注文したデジタルカメラは
予定通り、金曜日に届きました。

翌日のWEBセミナーでWEBカメラとして使いたい!

そう思っていたので、マニュアルを読みながら初期設定を済ませ
WEBカメラにできるようにファームウェアを
アップデートしようとしたところで止まってしまいました。

なぜか??

バッテリーが十分に充電されている状態でないと
ファームウェアアップデートが実行されないようなのです。

届いたばかりなので、ほとんど充電されておらず……

仕方がないので、一晩中、充電し、土曜日の朝から設定して
無事に使うことができました。

 

そのあと、

どんな写真が撮れるのだろう??

と、家の中をパチパチと撮ってみたのですが、
スマホの写真とは全然違いますね。

あまりの違いに驚いてFacebookにも投稿したのですが、
その投稿はこちら↓↓
https://www.facebook.com/kazunobu.taniguchi/posts/3209593162467364

なんでもない写真が、背景もぼやけたそれっぽい写真に見えます。

一気に上手くなったような気分になりました(笑)

 

デジタルだから印刷の必要はありません。
(印刷コストもかからない_汗)

パソコンに取り込んだり、
カメラのモニターですぐに確認できます。

使い方を覚えるのもかねて、家の中や近所の風景など
いろんな写真を撮って遊んでみようと思います。

 

いやぁー、Facebookに投稿したマウスの写真は
今見ても「広告みたい」と思ってしまうほどです(笑)

では、今日の本題に入りましょう!

 

◆道具は自分で選ぶ

前段で、スマホとデジカメでは
同じ人が、同じものを、同じように撮っても
出来上がった写真がまったく違った、と書きました。

道具が違うと、結果がこんなにも違うのか!?

ということを身をもって体験した感じです。

 

ここではカメラを例にしましたが、

道具を変えたら結果が変わる

というのは、ほかにもいろいろとあります。

 

たとえば「手帳」

以前のわたしは会社から支給された小型の手帳を使っていましたが
それを自分で購入した大型のものに変えて
いろんなことを書き留め始めたことで、
仕事の結果・成果が大きく変わりました。

鉛筆を使っていると、先が丸くなったら削らなければなりませんが、
削るためには時間がかかります。

しかし、シャープペンを使えば削る必要がないので、
その分の時間が短縮できます。
(とはいうものの、
手描きで図面を書いていたときには、
シャープペンの先も削っていましたけどね)

 

ノック式のマルチカラーのペンを使えば、
色を変えるときに持ち替える必要がないので、
その分の時間も削減できます。

このように道具を変えるだけで結果が変わるものも多いものです。

 

アナタは、自分が使う道具は自分で選んで決めていいますか?

私の職場でもノートやペン,消しゴムなどは
自由に使えるように文具棚に置かれているし、
そこに置いてあるものしか使っていない人も多いです。

 

もちろん、それがその人にとってのベストな道具ならかまいません。

しかし、ベストでないのなら、自分でお金を出してでも
ベストなものを使った方がいいです。

 

プロのスポーツ選手って、自分が使う道具にこだわっていますよね。

おそらく、市販品を使っている人はいないでしょう。

市販品に近いものであっても、
自分に合うようにカスタマイズしてもらっているはずです。

 

「プロだから、それくらいはあたりまえでしょ」

と思われるかもしれません。
確かにそうです。

 

じゃあ、スポーツ選手だけがプロなのか?
というと、そうではありません。

サラリーマンだって仕事をしてお金をもらっている以上、
仕事のプロです。

 

プロならプロらしく、自分が使う道具は自分で選んでみませんか?

それが結果に影響するのなら、選ばない手はないですよね?

今使っている道具が自分にとってベストなものなのか?
ベストじゃないなら、どんなものがいいのか?
それは手に入らないのか?

そんなことを考えてみてくださいね。

 

そして、今より短い時間で、高い成果・結果につながる道具を
自分で選んで使っていきましょう!

 


◆編集後記 Toodledo(タスク管理アプリ)の仕様が変わった?

今朝、スマホを開いたら
私が使っているし、セミナーなどでもおススメしている
タスク管理アプリ(Toodledo)のアップデートがありました。

わたしはアプリケーションバッチがあると消したくなるので(汗)
すぐに更新したのですが、
更新後、登録したはずのタスクが出てこないのです。

 

具体的に書くと、登録したタスクは200個近くあるのに、
スマホのアプリで表示されるのは4つだけ。

settings を見ると Subscriptino に赤くUpgrade と出ているから
クリックしてみると英語のサイトに飛ばされ……

そこを見ても無料会員でもタスクの個数に上限はないようなことが
書かれているようなんですけどね。

しかし、もし、4個しか登録できなくなってしまったのなら、
どうしよう??

いくつものタスク管理アプリを使ってみて
ようやくこれにたどり着いて使い続けてきたんですけどね。

同期が遅くなっていることを願って、もう少し待ってみますが、
それでもタスクが出てこないようなら、有料でも月額2.99ドルだから
契約するかな??

なんて考えています。
(同期に時間がかかっているだけであってほしいなぁ……

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』