【時間活用塾第260号】生産性を簡単に上げる方

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

9連休だった夏季休暇も終わり、今日から仕事再開です。

連休に入る前のメルマガでも書いたような気がするのですが、
やっぱり、入る前には「9連休は長い」と思っていても
終わると「あっという間だった」という感じですね。


連休中に何をやったのか?

昨日は日曜日だったので、毎週恒例の週次レビューをしたのですが、
そこで書きだしたのは

 マジックアーム,変換用ねじ,三脚,クイックシュー,本棚……
いろんな物を買った週だった。

です。(汗)


いやー、ほんとに毎日のようにAmazonやヨドバシカメラで買い物をし
毎日のように(多い時には1日に3回)荷物が届いていました。


(使わない、余計な)物が増えるのはイヤなので、
なるべくなら買い物はしたくないのですが、

 これがあったら便利かな、役に立つかな?

と思うものが多かったので、どんどん購入してしまいました。

が、試してみたものの使わないなー というのも
いくつか出てきてしまっているんですけどね。

「試してみることに失敗はない」、「すべては情報・経験」
ということで、ムダにはなっていないことにします(笑)

 

というところで、今日の本題に入りましょう!

 

◆生産性を簡単に上げる方法

私と同じように、今日から仕事再開という人も多いと思うので、
コロナ禍前に叫ばれていた「労働生産性」について書いてみます。


「労働生産性」とは、あなたさんもご承知のように

 どれだけの時間をかけて、どれだけのアウトプットをしたか?

ということ。

つまり、時間と成果物の比です。


ではここで仮に

「100の時間をかけて90のアウトプットをした」

としましょう。

この時の労働生産性は「90÷100=0.9」です。


さて、労働生産性を向上させるためにはどうすればいいでしょうか?

1.アウトプットはそのままで、かける時間を減らす
2.かける時間はそのままで、アウトプットを増やす

この2つが示されることが多いようですが、私はさらに

3.アウトプットもかける時間も減らす
4.アウトプットもかける時間も増やす

のもアリだと思うんですよね。

3は例えば、
80の時間で80のアウトプットをすれば、生産性は1ですから
向上したことになります。

4についても同じく
110の時間で110のアウトプットをすれば、
やはり生産性は向上したことになります。

しかし、「時短」が叫ばれている今、
労働時間を増やす4は無しかなとも思っています。

なので、ここではアウトプットはそのまま、
かける時間を減らすことを考えてみましょう。


といっても、1つのタスクを処理する時間を減らすのは
なかなか難しいので、もう少し長い目で、
1日あるいは1週間というスパンで考えてみましょう。

計算を簡単にするために、

 1週間で100の時間をかけて90のアウトプットをしている

と仮定しましょう。


で、問題はこの「100」の時間の中身なのですが、
すべてをアウトプットに充てているでしょうか?

おそらく(というより絶対に)違いますよね?

その中には、悩んでいる時間や考えている時間もあるでしょう。

あるいは、仕事とは関係がないことでムカついたり
イライラしたりしているかもしれません。

過去のことを思い出して後悔している時間もあるかもしれませんね。


悩んだり考えたり後悔しているときは、全然前に進んでいませんから
生産性はゼロです。

ムカついたりイライラしているときも生産性はガタ落ちしています。


もし、100の時間の中に、このような時間が10あったとすれば、
それが0にできれば、
90の時間で90のアウトプットができることになります。

どうですか、これで生産性は向上しましたよね?


つまり、「生産性を簡単に上げる方法」は
悩んだり考えたり後悔したり、ムカついたりイライラして時間を
限りなくゼロに近づけることです。

悩む、考えるって、頭を使っているので
生産しているような錯覚を起こしてしまいますが、
実際には何も生み出していません。


立ち止まる時間を減らす。

それだけで確実に生産性は向上します。


悩み過ぎない。考えすぎない。
ある程度考えたら前に進んでみる。

それを意識してみてください。


そして、できた時間で
本当に自分がやりたかったことに取り組みましょう!

 

◆編集後記 4Kで撮った動画はきれい?

毎週日曜日に、このメルマガの補足・解説動画を撮っていますが、
昨日はカメラの設定が4Kになったまま撮ってしまいました。

その後編集したので、YouTubeにアップされた動画は
1920×1080のフルHD画像に落ちているのですが、
最初からフルHDで撮った動画よりもかなりきれいかも、
と思ってしまいました。

その動画はこれ↓
『時間活用塾第258・259号』

動画に映っているのは私の顔だけなので(汗)
画質にこだわる必要はないのかもしれませんが、

ノートPC付属のカメラ画質が
許せないぐらい低かったのでWEBカメラを買ったし、
もっときれいな方がいいなーと思ったので
イチガンで撮ってるし……。

ということを考えると、
4Kで撮りたいなー という気にもなるのですが、
ファイルサイズがバカデカくなるんですよね。


今週末当たりに、FHDと4Kで撮り比べて、

どっちが好きか?

考えて、今後の方針を決めていこうと思います。
(けど、4Kになりそうだなぁ……汗)

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』