【時間活用塾第289号】ミスと失敗は違う! ~ミスは無くす、失敗は活かす~

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

今週も火水をテレワークにしたので、
このメールも自宅で書いています。

しかし、月曜日の帰宅後、
会社に自分のメインノートパソコンを忘れてきたのに気づき……。


普段、私物のノートPCはカバンに入れっぱなしにしているのですが、
月曜日は、会社に立ち寄たあと、現場に行ったので

使わないし、置いて行こう。

ということで、会社の引き出しにしまったのでした。


いつもなら、帰宅時に会社PCを机の引き出しにしまうので、
そのときに自分のノートPCがあれば気づくのですが、
火水とテレワークのため、会社PCは引き出しではなく
カバンの中へ入れたのでした。
ですから、机の引き出しを開けることはなく……。

会社PCをカバン入れるとき、
私物パソコンが入っていないことに気づけばよかったのですが、
その確認を怠りました(>_<)

ということで、このメールは、サブのタブレットPCで書いています。


テレワーク=仕事だから、昼間私物のパソコンを使うことはないし、
サブとはいえ、このPCがあるので、2日くらいは耐えられるだろう。
ということで、パソコン取るために会社に行くことは止めました。


緊急事態宣言中はテレワークも継続するので、
同じミスを繰り返さないよう、対応策を考えなきゃですね!!

というところで、今日の本題に入りましょう!

 

◆ミスと失敗は違う!

前段では月曜日に私が犯したミスについて書きました。

私は、「これは失敗ではなくミスだ」と思っています。


では、「ミス」と「失敗」の違いは何でしょうか?

私が思う「ミス」とは、
うっかり犯してしまった間違いや勘違い。
注意すれば防げたこと。

ですから、人に言うのは恥ずかしいことでしょう。
(と言いながら、このメールの最初に紹介してしまいましたが・笑)


じゃあ、失敗は? というと
新しいことや、自分にできるかどうかわからないことに
チャレンジしたけど、思いどおりの結果が出なかった。

そんなことを「失敗」というんじゃないかと思っています。


過去のメルマガにも書いていますが、
私自身は、「失敗」はないと思っているんですよね。

チャレンジして結果出てきたものが、
期待していたものとは違ったとしても、それは「結果」であり
「失敗」とは呼ばない。

「結果」は改善するための「情報」であり
「リソース」だと考えています。


ですから、やり続ける限り失敗はない。
失敗が確定するのは、やるのを止めたときですね。

そう考えると、チャレンジするのも楽しくなりませんか?


(ここでは、チャレンジしたけど上手くいかなかったことを
 「失敗」と書きますが)
失敗は話のネタになります。

自分がやってうまくいかなかったこと(方法)は、
他人がやっても浮かくいかないことも多いので、
ネタになるだけじゃなく、他人の参考にもなります。

だから、失敗は大切な「情報」になるのです。


それに対してミスはどうでしょう?

会社にパソコンを忘れてきた。

一度目は、こうして笑い話にできますが、
これが二度・三度と続くとどうなるでしょう??

同じことを何度も繰り返して、バ〇じゃないの?

と思われるかもしれません。
(ですから、二度目があったとしても、告白しません・笑)


ミスは繰り返さないように対応しなければなりません。

失敗は、得られた結果を基にして次の手を打てばいい。
ただし、これも同じことを繰り返したのでは、
バ〇と呼ばれますので、要注意ですよ。


行動すれば、必ず結果は出ます。

その結果がミスなのか、失敗なのか?

どちらか見極めることも必要ですが、
どちらの場合も、「同じことを繰り返さない」のは大切ですね。


私も二度とパソコンを忘れないよう
パソコンを机にしまったら、PCバッグは机の上に置いて出かける
など、必ず気づく対応をしていこうと思います!

 

◆編集後記 テレワーク時の運動不足解消になるかと思ったけど……

コロナ禍で、わが家の長女も半分以上はテレワーク。
大学生の次女も授業はオンライン。


ということで、外に出ることもなく、運動不足状態。

そこで嫁から、

 バランスディスクがあれば運動不足解消になるかも

という提案があったので、調達し、使ってみました。


 仕事をするとき、椅子の下に敷くだけでも少しは足しになるかな?

と思ってやってみたのですが……。
https://www.facebook.com/kazunobu.taniguchi/posts/3846246715468669


私のケツ圧が高いのか?(笑)
3時間くらい座っていたら空気が抜けてしぼんでしまいました。

それに、通気がいいようにメッシュの椅子にしたのに
ディスクは通気が悪いので当たっているところは汗ぽくなり……。

予想したような効果は得られないようです。


もう、この上に座ることはないだろうから、
これは「失敗」確定かな?(笑)

 

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【ストアカで3講座実施中】

ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。

こちらへのご参加もお待ちしています!

ストアカ講座のページを見てみる

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】