【時間活用塾第311号】いいとこ取りする

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

先週のメールで、

睡眠時無呼吸症候群かもしれないから、
睡眠時の血中酸素濃度を測りたくて
GAMIN のスマートウォッチ VENU 2 を購入したと書きました。

それからもう1週間も経つんですね。

まだ2・3日の感覚しかなかったのに、時間が経つのは早いですね。


さて、睡眠時に無呼吸になっているかどうか?

ということですが、スマートウォッチで測っていることもあり
血中酸素濃度は、かなりバラバラで80%台のときもあります。


これだけを見ると

呼吸していないのか??

と思ってしまいそうですが、VENU 2 では、血中酸素濃度だけでなく
睡眠時も含めて、終日、1分間の呼吸数も測定・記録されています。


それをみたら、少ない時でも1分間に10回は呼吸しているようなので
無呼吸にはなっていないようです。

よかった^^


それがわかったので、本来の目的は果たしてしまったのですが、
それで4万円超のスマートウォッチを手放すのはもったいないので、
いろいろと活用しようと思っています。


買ってすぐは、

Apple Watch もSeries 3 だし、3年くらい使っているから、
そろそろ引退させて VENU 2 だけにしようかなぁ。

と思っていたのですが、Apple Watch と VENU 2 では、
できることがかなり違うんですよね。


たとえば、前述のように、
VENU 2 では、血中酸素濃度や呼吸数が測れるけど、
Apple Watch(Series 3)ではできません。

逆に、LINEやメール・メッセージ、アラームの通知は
Apple Watch では、内容まで表示されるけど、
VENU 2 では通知のみしか表示されません。
(うまい方法があるのかもしれませんが……)


そんな感じなので、今のところ、どちらか一方にすることはできず
今日も左腕に VENU 2 、右腕に Apple Watch を付けて出社しました(笑)


というところで、今日の本題に入りましょう!

 

◆いいとこ取りする

前段で、

Apple Watch と VENU 2 では、できることがかなり違うので、
どちらか一方にすることはできずに両方使っている、と書きました。

こういうのって、スマートウォッチに限ったことではないんですよね。


たとえば、スケジュール管理やタスク管理。

私の最初の本『仕事が早くなる! PDCA手帳術』では、
アナログ(手書き)しか紹介していませんが、
この本を書いた当時から、
実はアナログもデジタルも使っていました。


なぜ、アナログ(手帳やノート)と
デジタル(Googleカレンダーやタスク管理アプリ)を併用するのか?

それは、アナログは色や字の大きさを変えたり、図形を描いたり、
描いたものどうしを線でつないだりが、簡単自由にできます。


それに対して、デジタルは繰り返しの予定やタスクは
一度入力すれば、何度でも勝手に自動で入力してくれます。

超めんどくさがり屋の私にとって、

「同じことを何度もする必要がない」

というのは、非常にうれしいことなんですよね。


他には、ノートとメモ帳も併用しています。

情報は1か所で管理するのが原則なのに、なぜ2つ使っているのか?

と言うと、歩いているときや、電車に乗っているときに
カバンからノートを出すのがめんどくさいから。

メモ帳は小さいので、胸ポケットに入れておけるから、
すぐに取り出せます。


どんなにいいアイデアを思いついても、

「あとでメモしよう」

と思っていると、すぐに忘れてしまいます。
(何度失敗したことか・汗)

なので、思いついたらすぐにメモできるように、
メモ帳も使っているのです。


もちろん、ノートが開ける状況になったときに
メモしたことはノートに移動していますけどね。
(それが簡単にできるように、付せんをメモ帳代わりにしています)


どんなモノにも、いい面と不便な面、
AにはAの、BにはBのいい面・イマイチな面があります。

イマイチな面があるから○○は使わない、と排除するのではなく
〇〇のいいところを活かし、イマイチな面はXXで補う。

そんな感じで、複数の物のいいところだけを取り入れていけばいい
のではないでしょうか。


あなたは、
○○は、XXな部分がダメだから使わない
と排除してしまっていることはありませんか?

○○のいい面を見て、そこだけを使ってみませんか?

ひとつにこだわることはありません。

2つでも3つでも、それぞれのいいとこだけを使って
結果につなげていきましょう!!

 

◆編集後記 もうすぐオリンピックが始まりますね

日本でオリンピックが開催されるのは、
1996年の長野オリンピック以来ですね。

そのとき私はロンドンに赴任中ったので、
リアルタイムではあまり観られませんでした。


今回は、東京で開催だし、東京(正確には神奈川)に住んでいるので、
リアルタイムで観れるなー
と思っていましたが、コロナ対策で無観客になってしまいました。


こうなった今では、人混みには出かけたくないし、
家でのんびりテレビででも観るかなぁ……。

と思っています。


でも、東京は混雑するのかなぁ…(ボソッ)

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】