【時間活用塾第317号】「タスク管理は時間管理」、「時間管理は行動管理」

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。


先日の日曜日、ストリートアカデミー(ストアカ)では
初となるオンラインセミナーを開催しました。

それも午前・午後のダブルヘッダーで。


オンラインのセミナーは土曜日の雑談会でもやってるし大丈夫!

と思っていたものの、その日は、
遠足当日の小学生みたいに朝4時に目が覚めてしまいました(笑)


それだけでなく、
「やったことがあるから大丈夫」と思っていたにもかかわらず、
疲れ方は土曜日の枠でやっていたときとは比べものにならないくらい。

午前の1時間が終わっただけで、

あー疲れたぁ……。
まだ、午後もあるのかぁ……。

という感じになってしまいました。


なぜでしょうね?

土曜日は知ってる人がほとんどだけど、
ストアカは初対面の人だけだったから?


それとも、

有料だからちゃんとしなきゃ!

という気持ちが強くなったからでしょうか??


しかし、参加してくれた方々は、
たくさんの改善できそうなところに気づいてくれたようなので、
これからどう変わっていくのかが楽しみだし、
レビューも書いてくれたので、そんな疲れも吹き飛びました^^


次回のストアカセミナーは今週のは土曜の午後と日曜の午前。

土曜日は「WEBセミナ~雑談会」とのダブルヘッダーになりますが、
前回の経験が活かせるから、そこまで疲れることはないだろうな
と楽観的に考えています。


では、今日の本題に入りましょう!

 

◆「タスク管理は時間管理」、「時間管理は行動管理」

現在、ストアカで解説している講座は

~ これでスッキリ! 目の前のことに集中できる ~ タスク管理術

~ これでスッキリ! 目の前のことに集中できる ~ タスク管理術

 

~ やりたいことがサクサク進む ~ 時間管理術

~ やりたいことがサクサク進む ~ 時間管理術

の2つです。


先日のセミナーは、それぞれ1回ずつ開催したのですが、
その中でも(たぶん)話をしたことが、

「タスク管理は時間管理」ということ。


「タスク管理」というと、
タスク=やることの管理と考えてしまいますが、
それだけでは足りないものがあります。

それが「時間」


タスクリスト(TODOリスト)というと、
こんな感じ↓↓で書いているかもしれませんね

・〇〇さんに電話
・XXを買う
・提案書を作る
・会議資料の準備
・・・・・・・

しかし、これだけだと、
「〇〇さんに電話」という、数分で終わることと
「提案書を作る」という、数時間から数日かかることが
並列に書かれてしまいます。


人はめんどくさいことは先延ばしにしたくなるので、
このリストを見ると、「XXを買う」など、
簡単なことから取り掛かろうとしてしまいます。

逆にめんどくさそうな「提案書を作る」は先延ばしする。


先延ばししても、期限までに終わればいいのですが、

いよいよ取り掛からなければ間に合わそうだ

となった時点でスタートしますが、
このリストには「時間」が書かれていないので、
どれだけの時間がかかるのかがわかりません。


その結果どうなるか? というと、
取り掛かりが遅くなったために、残業しても終わらない。

あるいは、
急いでやってしまったため、質が低いものしか作れなかった。

そんな事態になりかねません。


タスクリストを作るなら、同時に

そのタスクは、いつが期限なのか?
処理するのに、どのくらいの時間がかかるのか?

まで書いておきましょう。

そうすれば、計画も立てやすくなりますよ。


また、時間管理も「時間を管理する」ということではありません。

お金だったら、収入も支出も増減があるし、
他人との貸し借りもできるので管理することが可能です。


しかし時間はどうでしょう。

1日は24時間。

今日はやることが少ないから21時間でいい。
あまった3時間は明日に回そう、とか

ちょっと足りないから、Aさんに2時間借りよう、とか
できるものではありません。


一般的に言われている「時間管理」とは、
いつ何をするのかを決めること、ですよね。

つまり、時間そのものを管理するのではなく、
自分の行動を管理するということです。


この2つを理解して計画を立てて行動できるようになれば、

忙しくてやりたいことができない、とか
時間がない、足りないということも減ってきます。

ぜひ、頭に入れておいてくださいね!

 

◆編集後記 靴の中にハガキを入れられました

昨日の夜、妻に

明日の朝、このハガキを出してきてほしいんだけど、
どこに置いとけば忘れない??

と言われたのですが、そのあとすぐに

あっ、ここがいいやー

と言ったので、どこかと思って見に行ったら、
こんなことになっていました(笑)
https://www.facebook.com/kazunobu.taniguchi/posts/4420972337996101


「忘れてはいけないものは通り道に置いておく」

は、私も言っている原則なので、
靴の中に入れておくのは正しい選択だけど……。

そんなに信用されたないのかな??

とも思ってしまいました(泣)


まぁ、前科は数えきれないほどありますけどね。

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】