【時間活用塾第318号】行動するのは自分

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。


先週土曜日の午前中は「時間を記録する」というテーマで
セミナーを開催したのですが、
初めましての人を含めて12人にご参加いただきました。

また、ストアカでのセミナーは、
基本的には日曜日の午前・午後で計画しているのですが、
前回の日曜午後は、ずいぶん前に車の点検を入れていたので
先週だけは、土曜の午後と日曜日の午前中に開催しました。


しかし?
土曜も日曜も参加者は1人だけ。
それも同じ人でした。

まぁ、マンツーマンだと、スライドを使って話をしながらも
ちょこちょこ質問を投げかけて、
その人が困っていること、詳しく知りたいことを中心に
話ができるので、聴いている人も
メリットが大きいと思うんですけどね。


そのときに、

えっ!? というか、 あれっ!? というか……

私だったら絶対にしないのに、どうしてなんだろう??

と思うことがあったので、それをネタに
今日の本題に入りましょう!

 

◆行動するのは自分

ストアカのセミナーで使った資料は
「レビューを投稿してくれたらプレゼントします」
セミナーの最初と最後でお伝えしています。

しかし前回はマンツーマンだったということもあり、
元々は入れていないExcelのシートも紹介しました。

そして、
「使ってみたいなら、Excelデータで差し上げますよ」
と言ってみたところ

「欲しいです。
 レビュー投稿したら、資料といっしょに送ってください」
との反応。


こういう状況になったら、
私だったら、セミナーが終わったら即レビュー投稿しますが、
あなただったらどうしますか?


こんな質問↑をしたということは、
何が起きたのか想像はつくと思いますが(笑)
3日経った今もまだレビューは投稿されていません。

それだけだったら、
まぁ、そんな人もいるよねー。こんなこともあるよねー
という感じで終わらせるかもしれませんが、
そうではないんですよね。


2日にわたって話をし、
この人はレビューを書いてくれそうだなー
Excelシートも欲しいと言っていたし、先に送っちゃえ!
先に送ったら、それがプレッシャーになって、
レビューも書いてくれるだろう。

と思ったので、レビューが投稿される前に
2日分のセミナースライドと2つのExcelデータは渡してあるのです。

もちろん、データを送ったときに
「レビューもお願いしますね」
と念押ししています(笑)


かなり前置きが長くなりましたが(汗)
これを経験したとき、次の言葉を思い出したのです。
(受講者さんを馬にたとえるのはどうかとは思いますが…)

「馬を水飲み場に連れて行くことはできても
 水を飲ませることはできない」


講師にできるのは、

こんな方法がありますよ。
こうすればうまくいきますよ。

と方法を伝えるところまで。
実際に、それをするのかしないのかを決めるのは本人次第です。

水を飲まなければ喉の渇きは癒やされないのと同じように
セミナーで聴いたことも、やってみないと何も変わりません。

講師は催眠術士や魔法使いじゃないんだから、
聴いただけで変わるなんて、ありえないことです。
(これはビジネス書も同じ。読んだだけでは変わりません!)


セミナーに参加したということは、
何か得たいものがあったはずです。

それなのに、何もやらない、というのは
セミナーにかけたお金も時間も無駄に使ったことになります。

今回の場合は、
「レビュー書かなきゃ!」と、
ストレスになっているかもしれません。

しかし、このストレスは、書けば解消するから、
さっさと書けばいいだけなんですけどね(笑)


ビジネス書を読んだりセミナーに参加するときには

必ず一つはやる! と決めて、実際に行動して欲しいなー

と思うと同時に、
講師側から働きかけて行動させるような仕組みが作れないかな?
とも思ったのでした。

せっかく参加してくれた人には、
少しでもいいから変わった欲しいからね。

 

◆編集後記 ミルクは強制的に飲ませていました(笑)

本題で「馬を水飲み場に……」と書きましたが、
そのあとで、馬を押さえつけて口を開け、
そこに水を流し込んでいる様子を想像してしまいました(笑)

その直後、
そういえば、長女が1歳前後のとき、哺乳瓶が嫌いで
口に突っ込んでも ”ぺっ!” って吐き出して飲まなかったから、
おんぶしたり抱っこして寝かせてから口に突っ込んでたなー
すると1〜2分でゴクゴクと飲んでたよなー

と25年も前のことを思い出したのでした。


長女はこうやって騙されて飲んでくれたけど、次女には通用せず。
せっかく寝かせても、哺乳瓶を突っ込んだら目を覚ましてたよなー

とも。


当時は「どうやったら飲んでくれるんだろう?」と苦労したけど、
今では懐かしい思い出ですね^^

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】