【時間活用塾第325号】長ければいいというものではない

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

最近、昼間どころか、朝起きたときから眠い日も多いんですよねぇ。

睡眠不足だからじゃない?

と思われるかもしれませんが、結構寝てます。


出勤する日は4時すぎに起きるので、6時間ちょっとですが、
休日やテレワーク日は、目が覚めるまで寝ているので、
8時間以上は寝ています。

おとといの月曜日なんて、朝からずーっと眠かったので、
夜9時前に布団に入り、目が覚めたのは6時過ぎ。

9時間以上寝たのですが、昨日はそれでも眠かった……。


なぜでしょうね??

時間は長いけど質が良くないのかな??

寝る前にアルコールやカフェインを取っているわけでも
激しい運動をしているわけでもないんですけどね。


寝るときも Garmin と Apple Watch は付けていて
睡眠ログもとっているので、その記録を見ながら

どんな行動をしたときが良く眠れているのか?
逆に、何をしたら(しなかったら)質が低いのか?

を探ってみて、少しでも改善していきたいですね。


というところで、本日の本題に入りましょう!

 

◆長ければいいというものではない

前段では、睡眠時間は十分すぎるほど取れているはずなのに
眠気は取れないし、体力も回復していない
ということを書きましたが、これは睡眠に限った話ではありません。

仕事も同じです。

どんなに長時間働いたところで、
結果につながらなければ意味がありません。


長い時間をかけて作り上げても、

 なんだこれは??

というレベルでは、話になりません。


タスク管理や時間管理のセミナーでは

「時間をかければ質が上がる」
「かける時間を減らせば質が下がる」

という話もしていますが、

 100%その通りか?

というと違いますよね。


どんなに時間を使っても、だらだらとやっていたら、
良い物ができるはずがありません。

あるいは、一生懸命に集中して取り組んでいたとしても、
目指す方向が違っていたら、やはり

 なんだこれは??

になってしまいます。


それが1度限りなら

 今回は仕方がない

で済ませるかもしれませんが、何度も繰り返すようではNGですよね。


ですから、どんなことも

 終わったからオシマイ

にしてはいけません。


投下した時間に見合った成果が得られたのか?

得られなかったのなら
どこが悪かったのか、どうすればいいのか?

見込み以上の成果が得られたのなら
何が成果につながったのか、
どうすれば同じ結果を出し続けられるのか?

必ず振り返って検証する必要があります。

効果がないことに長い時間をかけるほど
無駄なことはありませんからね。

 

「振り返り」とか「検証」というと、なんだか難しそうですが、
言い換えると「復習しましょう」ということです。

学生時代の勉強や資格試験も復習するから
解けなかった問題が解けるようになるわけです。


仕事も、睡眠の質(笑)も同じです。

どこが良かったのか(悪かったのか)?

終わったら検証して、仮説を立てて次回試してみる。

それを繰り返すことでした、良くはなりません。


 やったらやりっ放し
 終わったらオシマイ

にするのではなく、結果を次回に活かすために、
必ず振り返りをしましょう。


えっ!? やりかたがわからない??

そんなときはこちらへ↓↓
時間家計簿のすすめ

 

◆編集後記 完全解除後生活は??

新型コロナウィルスの新規陽性者数も一気に減ったおかげで
リバウンド防止措置期間も解除され、
これで公式な制限はなくなったのかな??


制限がなくなったら、職場はどうなるのだろう??
コロナ禍前と同じように出勤しろ、ということになるのかな??

写植の座席数は半分くらいに減ったままだから
全員出社したら、お昼ご飯を食べるのが大変になるんじゃないか?

と心配していたのですが、私の職場自体は何も変わらず。


年内はテレワーク日数の上限はなしのままだし、
出勤者数70%減の目標も変わらずのようです。


テレワークやリモートワーク,オンライン会議でも仕事は回る。

それがわかったから、
完全にコロナ禍前に戻ることはないのかもしれませんね。


その点では、かなりの痛みも伴ったけど、良いこともあった

と言っていいんじゃないかな、って思います。


プライベートでやっているセミナーや勉強会も
リアルだと近くの人にしか参加してもらえないけど、
オンラインだと世界中のどこからでも参加できますからね^^

 

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【ストアカで3講座実施中】

ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。

こちらへのご参加もお待ちしています!

ストアカ講座のページを見てみる

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】