【時間活用塾第272号】結果が変わる唯一の方法

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

今は仕事が落ち着いているので、少し先、将来につながる仕事や、この先数年間は使えそうなものを作ろうと、これまで

 できたらいいのになー

と思いながらも先延ばしにしてきたことに取り組んでいます。


その中のひとつに、あるシミュレーションプログラムを使った計算がるのですが、そのソフトを使うのは初めてなのでコツコツとマニュアルを読みながら進めています。

そしてようやく使い方がわかったので、いざ計算をしてみたのですが、思うような結果がでず……。

というよりも、室温が450度を超えたり,マイナス450度以下になったり…
現実ではありえない結果が出てしまいました。

 

どこか入力がおかしいのでしょうけど、なかなかそれが見つからないんですよね。

入力項目は少ないので、変更できる箇所も限られているのですが、それ逆にネックになっていて、

 どこを変えればいいの??

状態におちいってしまっています(泣)

ぽつぽつと新しい仕事も入り始めたので、そろそろ決着をつけないと、そちらに取り組めなくなってしまうので

 まさかここじゃないよね?

そんなところにまで手を入れて、ちゃんとした結果が出るまで、いろいろと試行錯誤を重ねてみようと思っています。


というところで、今日の本題に入りましょう!。

 

◆結果が変わる唯一の方法

前段では、私がやっているシミュレーションについて書きました。

これは計算ソフトなので、おかしな入力(インプット)をすればおかしな答えが返ってくるのはアタリマエ。

正しい答えを出すためには正しいインプットをしなければなりません。

正しいインプットがわからなければ、入力を変えながら何度もやってみるしかありません。

 

あたりまえのことじゃないか!?

そう思ったかもしれませんが、そのことが本当にわかっていますか?

 何で思い通りにならないんだろう?
 と思いながら、同じことを繰り返している

なんてことはありませんか?

「1+1」は「2」です。

「3」という答えが欲しいのに電卓には「1+1」と入力し続けている。

それにもかかわらず「なぜ『3』にならないんだ?」と思っている。

「3」という答えを得たければ、
「1+2」や「1×3」、「6÷2」、「1+1+1」……

いろんな、それこそ無限の方法がありますよね?

 

ダイエット(痩せる)のも同じです。

 痩せたい、体重を減らしたい。

と思っているのに、食事の量を減らすことも、運動を増やすこともせず、今までと同じ生活を続けている。

もし、それで体重が減ったら、それは病気かもしれませんよ!

 

ここまでは数字(算数)の例なので答えは明確ですが、その他の日常生活も同じです。

 〇〇ができるようになりたい!

と思うのなら、〇〇をやってみるしかありません。

   

ITの世界に「GIGO(Garbage In, Garbage Out)」(直訳は「ゴミを入れればゴミが出てくる」)
という言葉があるようですが、これは日常生活も同じです。

日常生活での入力とは「行動」です。

さきほどのダイエットの例もそうですが、「行動」を変えなければ「結果」が変わるはずがありません。

違う結果が欲しいのなら、行動を変えるしかないのです。

 

 思いどおりの結果が出ないなぁ……。

そう思ったときには、「行動を変えているだろうか?」と自分の行動に目を向けてみてください。

そして、同じことをしていると気付いたときには行動を変えてみてくださいね。

それを続けて、少しずつでも望む結果に近づいていきましょう!  

  

◆編集後記 WordPressの勉強をします

私がWordPressでブログを書き始めたのが2017年末か2018年初。
https://www.facebook.com/kazunobu.taniguchi/posts/1630941553665874

この投稿に書いたように、それまで”はてなブログ”を使っていたからそれほど困ることなく移行できたのですが、それゆえに、ほとんど学ぶことなくやってきました。

しかし、そろそろブロックエディターを使いたいなー と思い始めたこともあり、WordPress の本を買いました。

それが『WordPressデザインレシピ集』という本ですが、

総ページ数672ページ。厚さも3.5センチを超えていました。
https://www.facebook.com/kazunobu.taniguchi/posts/3528992587194085

 

昨夜届いたばかりなので、まだパラパラと見ただけですが、php や css の基礎もあるし、おもしろそう、と思ってしまいました。

私は、これまで、html を含めて、プログラミングのことは、本も含めて学んだことはないのですが、学生時代には basic でプログラムを作ったり、大学院のときにはスーパーコンピューターで計算するようにFORTRAN でプログラムも書いてたから、実は、こういうのも好きだし、やってて楽しいんですよね。

しかし、好きなこと、楽しいことは、はまってしまうと時間をかけ過ぎてしまうので、やりすぎに注意しながら、楽しくブログをいじっていこうと思っています。

 

どう変わっていくのか、楽しみにしていてくださいね。

生産性向上研究室
https://kazutaniguchi.com/

 

◆無料のメール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメールマガジンを発行しています。

このメルマガでは、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ」公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』