【時間活用塾第300号】「こたえ」には二種類ある

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

今日は5月5日「こどもの日」ですね。

大型連休も今日が最終日。
私は5月6・7日も年休を取って11連休にしていますが、
明日から仕事再開という人も多いかもしれませんね。

始まる前には「長い」と思っていた休みも最終日を迎えると
「もう終わりか、早かったなー」という感じではないでしょうか。


そんな中、私は連休突入2日目と3日目に
「タスク&時間管理」をテーマにした
オンラインセミナーを開催しました。

4月30日は4名、5月1日には16名の方にご参加いただきました。


リクエストがあれば、まだやりますよー

と言ったところ、

「セミナーの内容もふまえて話をしたい!」

との要望がありましたので、今日5月5日の10時から
雑談会を開催することにしています。


参加者が1人でもやるつもりでいたのですが、
Facebookに「やりますよー」と書きこんだところ
5名の方から、参加しますとのコメントをもらっています。

急なお誘いになりますが、
あなたも時間があれば遊びに来ませんか?

『仕事のお悩み雑談会 0505』
日時:2021年5月5日 10:00~11:00
(参加用のURL等はメルマガの中でお伝えしています)


というところで、今日の本題に入りましょう!

 

◆「こたえ」には二種類ある

「こたえ」を漢字で書いてください。

と言われたら、どんな字を書きますか?

おそらく「答え」と書きますよね?

この「答え」は算数の問題のように「正解」があるもののこと。

質問をしてきた相手は正解を知っていて、
「当てなさい」と言っているような感じ。

クイズもそうですよね。


しかし、世の中の問題は正解があることだけではありませんよね?

というより、正解がないことの方が多いような気もします。


仕事だって、バブル崩壊以前は、

こうすれば儲かる、

という答えのようなものがあったけど、
今は、そんな正解のようなものはありません。


それにもかかわらず、会社では上司から

「この問題はどうするんだ? こたえを考えろ!」

と言われます。


さて、こんなときは、どのように”こたえれば”いいのでしょうか?

わからないからといって、黙っていると

「どうするんだ、早くこたえろ!」

と言われかねません。


そのときに、まずできることは、反応することです。

自分が、これが最善と思うことを”応える”ことです。


そう、今日のお題は「『こたえ』には二種類ある」ですが、
もう一つのこたえは「応え」です。


この応えには、算数やクイズ問題のように正解はありません。

正解がないのだから、相手が答えを知っているわけでもありません。


問われた側ができることは、先ほども書きましたが、

これが最善と思うことを”応える”ことだけです。


上司の反応など、すぐに反応がもらえることで、
自分の期待と違う反応が返ってきた場合には、
違う応えを出してみる。
 

その場で反応が得られないことは、試して結果を見てみる。

その結果を見て、修正する。

それを繰り返して、理想に近づけていくしか方法はありません。


今問われていることが「答え(正解があること)」なのか
「応え(反応すること)」を求められているのかを
見極めて、的確に対応してください。


とはいえ、
「答え」は、知ってるか知らないかなので、すぐに答えられますが、
「応え」の方は、いろいろ考え始めると、言葉にできませんよね。

しかし、それでは前には進めないので、
次の「応え」を探すために、まずは「応え」てみる、反応する。
そんなつもりで前に進んでいきましょう!!

 

◆編集後記 マイク沼にはまってしまうかも

去年に続き今年も、連休は巣ごもり中なので
自分でもオンラインのイベントを開催しているし、
他の人が企画したイベントにも参加しています。

昨日も、あるミーティングに参加し、
ZOOMの新しい機能「immersive View(没入型ビュー)」をテスト
(遊びに近かったけど 笑)しました。

自分が持っている写真などの画像データも背景にできるので
おもしろい配信もできそうだなー、と思っています。

けれども、没入型ビューでは録画されないようなので
生配信に限定されるようですけどね。


それから、没入型ビューとは全く関係がないのですが(汗)
その録画動画を観ていて(音を聴いていて)

自分の声がこもってるなぁ…

と感じてしまいました。


動画は画像も大事だけど、やっぱり音声も大事ですよね?

なので、何とかよくしたいなーと思い、まずは
PCとマイクの間に入れる「USBオーディオインターフェイス」を
使ってみることにしました。

それでもあまり改善されないようなら、
マイクを買い替えるしかないのかな??

すでに候補探しは始めていますが、
正直、どれがいいのか、よくわかりません(汗)

しかし、
安い物を買ったけど、期待した音とは違って使えない。

なーんてことになったら、「安物買いの銭失い」になりかねません。

そんなことにならないように、
人に聴いたりネットの評価も参考にしながら
良い物が手に入ったらいいなー と思っています。

あれこれ手を出して「マイク沼」にはまらないようにしなければ!

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【WEBセミナ~雑談会は毎週開催中】
毎週土曜日10時からWEBセミナ~雑談会を開催しています。

予約は不要。10分くらい前から立ち上げて待っていますので、気軽にのぞいてみてください。

『WEBセミナ~雑談会』
(参加用のURL等は、メルマガの中でのみ公開しています)

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

参加費は、通常15,000円のところ、ブログ読者さん限定・オンライン限定で半額の7,500円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】