【時間活用塾第330号】こだわりなのか執着なのか

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。


日曜日の夕方、休日恒例の散歩をしていたときのこと
急に

手帳もアナログだった自作リフィルからデジタルの Pencil Planner に替えたし、
もう1年以上前のことにはなるけど、
TIME LOG アプリも、それまで使い続けていた MyStats から ATracker に変更したし……。

ずっと続けてきたから

という理由でやっていることは、どんどん手放して、
本当にやりたいことをやっていこう。

自分の気持ちに正直に行動していこう!

なんてことを考えてしまいました。


私にもやりたいこともやってみたいこともあります。

その中には、
今やっていることを止めたほうが取り組みやすいものもあります。

そっちの方にシフトしていきたいなぁ

という気持ちが強くなってきたから、
いろんなことを止めてみよう、手放してみよう
と考えるようになったのかな?


このメールでもたびたび書いていますが

すべては実験。
試してみることに失敗はありません。

取り返しがつかなくなるはるほどの大事じゃない限り
やってみたい(止めてみよう)と思ったことは
やったほうがスッキリするんですよね。


もう12月だし、新年を気持ちよく迎えるためにも
もやもやは取っ払って、すっきりしたいですね!


というところで、本日の本題に入りましょう!

 

◆こだわりなのか執着なのか

前段でも手帳をデジタルに替えた話を書きましたが、
手帳を変更できない人も多いですよね?

せっかく買ったんだから、1年間使わないと!

と言って、自分には合っていない、使いにくいと感じているのに
使い続けている人もいます。

合っていない、使いにくいと思うのなら、
使いやすそうなものに、さっさと替えちゃえばいいのに。

というのが私の考えですが、替えられない理由の中には

もったいない

というのもあるのでしょうか?


しかし、手帳なんて(”なんて”なんていうと怒られるかな? 汗)
1,000円~2,000円程度。

ビジネス書1冊と同じくらいの値段です。

せっかく買ったんだから、1年間毎日持ち歩いて読まないと!

ビジネス書に対して、そんなことを考えている人はいないでしょう。
そんなことを言ったら、きっと笑われますよね(笑)


それなのに、どうして手帳は1年間使わなければいけない。

と思ってしまうのでしょうか?

途中までだけど、書いたことがもったいないと思ってしまうのかな?

だったら、その手帳も保管しておけばいいだけだと思うのですが…。


手帳に限らず、同じようなことってありますよね?

せっかく買ったんだから、使わなきゃもったいない
といって、無理して使っていることが。

あるいは、
ずーっと続けてきたことだから、やめるのはもったいない
と思っていることが。


本当にそうなのか、もったいないのかな??

無理して使う、我慢してやるのはストレスだし、
自分いじめにもなりかねないと思うんですけどね。


もちろん、
自分はコレがいい!
誰がなんと言おうとコレがやりたい!!
とこだわってやり続ける分にはまったく問題ありません。

けれども、
これじゃなければならない!
囚われてまわりが見えなくなってしまっているようなら
そこは考え直したほうがいいのではないでしょうか。


年末年始にかけて、
今年の振り返りや来年の目標を立てる人も多いでしょう。
もちろん、私もやりますが、そのときに

今やっている〇〇は、本当にやりたくてやっているのか?
続けてきたからとか、止めない理由をみつけて
やらなければならない、と囚われて,
執着してしまっているのではないか?

と考えてみてください。


そして、囚われてしまっていることで、
まったく成果につながっていないことは止めていきましょう。

余裕や隙間がないと、新しいものも入れられませんからね。

 

◆編集後記 土曜日の雑談会は年内で一区切りにします

日曜日の散歩中に、
止めてみようかな?
と思ったことのひとつに土曜日の雑談会があります。

初めて開催したのが去年の3月だから
1年9か月ほどになるのですね。

コロナになって、リアルイベントが開催できないから
という理由で始めたことですが、
私も他にもやってみたいことが出てきたので、
雑談会にあてていた時間も他のことに使いたいなぁ。
というのが一区切りにしようと思った理由の一つです。


今年の土曜日は残り3回ですが、
18日は終日の予定が入っているので開催できません。

ということで、残りは今週の土曜日と25日。

25日は年末だしクリスマスだし、
夜、忘年&クリスマス会でもやろうかな??

時間決めたら、またご案内しますね!

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。

この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。

もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
 
 

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。

これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね!

 友だち追加

 

 

◆イベント・セミナー情報

【ストアカで3講座実施中】

ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。

こちらへのご参加もお待ちしています!

ストアカ講座のページを見てみる

 

【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】

下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。

個別相談のページを見てみる

通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。

 

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。

 ダイエットするときには体重を記録することが大事。

 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。

 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。

 この本では、なにを、どうやって記録するのか?

 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします!
 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)

 

■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。

 Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください!
 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』 

 

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。

【ご相談・お問い合わせ】