【時間活用塾第341号】仕事も終わりを思い描いてからスタートする

おはようございます!

「仕事も夢や目標も見える化して欲しい未来を手に入れよう!」

手帳やノートの使い方を中心に、自分が経験したことの中から
心を豊かにすることや毎日を楽しく過ごす方法を伝えることで、
「大人っていいなー、あんなカッコいい大人になりたい!」
と子供が憧れる大人を増やすお手伝いをしている谷口和信です。

 

月曜日の夜、
「7つの習慣セルフコーチング(R)」の第1期生が集まっての
ロープレ&交流会に参加しました。

「7つの習慣セルフコーチング(R)」は、
テキストに沿って行う講座なので、
ページごとに参考のスクリプトがあります。

今回のロープレ会では、実際の講習をイメージし、
スクリプトに自分の体験を追加して話をする練習をした
という感じです。


いいことも悪いこともいろいろと経験してきてるし(汗)
大きなパラダイムシフト(考え方の変化)も何度かありました。

ですから話すネタ(自分の体験)には困らないのですが、
延べ7時間にわたる講座。

参考のスクリプトを読むだけでも2時間位かかります。

実際に講座を開催するとなると
他人の言葉で書かれたスクリプトを自分の言葉に置き換えた上で
自分の体験も追加し、参加者にも発言してもらったり
ワークをしてもらったりしながら、時間通りに終わらせる。

講師側も結構ハードになりそうです。

しかし「7つの習慣セルフコーチング(R)」ができるようになると
これまで無意識に掛けていたブレーキを外すことができるので
うまくいかなかったことや、できなかったことができるようになる。

そんな予感もしているので、
しっかり取り組んでいこうと思っています。


というところで、本日の本題に入りましょう!

 

◆仕事も終わりを思い描いてからスタートする

「終わりを思い描くことから始める」は
7つの習慣に書かれた第2の習慣です。

書籍の中で紹介されている「終わり」とは「死」
自分の葬儀をイメージする場面がありますが、
まぁ、毎日そんなことを考えて生活はできませんよね(笑)

にもかかわらず、今日のテーマは
「仕事も終わりを思い描いてからスタートする」です。


意識・無意識にかかわらず、
終わりを思い描いてからスタートしていることもたくさんあります。

たとえば旅行。

・何時にどこに行きたいのか
・そこで何をするのか
・そのとき、どんな気分だろう

そんなことを考えて行動しているのではないでしょうか。

そうすることで、予定したとおりに行動しやすくなり
目的地にも時間どおりに到着することができるのです。


これは仕事も同じです。

終わり(=ゴールや完成形)を描かずにスタートしても
どんなものが出来上がるかわかりません。

時間や期限を決めず「出来上がったら終わり」で始めると
いつ終わるのかもわかりません。


今やっている作業が、いつ終わるかわからないので、
いつ他の作業が始められるのか、いつ終わるのかなんて、
到底想像できません。

これでは自分も仕事を依頼した人もストレスが溜まる一方です。


そうならないようにするコツが
「終わりを思い描いてからスタートする」です。

旅行の例に書いたのと同じように仕事も

・どんなものを作るのか?(完成形をイメージする)
・いつまでに終わらせるのか、どのくらいの時間をかけるのか?
・どんな気分で取り組みたいのか?

こんなことをイメージしてからスタートするだけで
これまでより短い時間で質の高いアウトプットが
できるようになります。

終わりを思い描くのに、それほど時間はかかりません。

ぜひ今日からやってみてくださいね!

 

◆編集後記 モバイルPASMOに移行しました

先日の日曜日、
ようやく磁気カードのPASMOから
モバイルPASMOに移行しました。

これまでも、やってみたい、とは思っていたものの、
石橋を叩いて叩いて、叩きすぎて壊すくらい慎重な私
(そして、自分で叩き壊したくせに、
 渡らなくてよかった、と思ってしまう・笑)

失敗したらどうしよう。
カードでもそれほど困ってないし、今のままでいいや。

と思っていたので、放置していました。


しかし、iPhoneも13に機種変更したし、
たった定期1枚ですが、持ち歩く物は少しでも減らしたい
という気持ちが強くなったので、
ようやく重い腰を上げた、というわけです。


最初はiPhoneに入れたのですが、
使えるかどうかテストのため改札を通ってみたら、
手帳型のスマホケースだと感度が悪いことが判明。

改札を出るときはカバーを開けて画面側をタッチしたのですが、
カバーを開けるのはめんどくさいなー
と思ってしまいました。(超めんどくさがり屋なので)

そこで、帰宅後、
パスモを iPhone ⇔ AppleWatch に移動させる方法を調べたら
超簡単なことがわかったので、
モバイルPASMOを AppleWatch に移行してしまいました。

この時期はコートを着ていて AppleWatch が袖の奥に入っているから
改札を通るときには AppleWatch を出してタッチしてたけど
それもめんどくさいんですよねぇ…。

非接触だから、
コートくらいだったら間に挟まっても大丈夫なのかな?

明日は出勤なので、試してみます^^

 

 

◆無料メール講座『時間活用塾』のご案内

毎週水曜日の午前7時30分に『時間活用塾』という無料のメール講座を発行しています。 この講座では、単なるやり方(HOW TO)だけでなく、効果的に時間を活用できるようになる考え方なども書いています。 もちろん、登録も購読は無料。いつでも配信解除できますので、安心して登録してくださいね。
■ 登録フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力してお申込みください。

 

◆LINE公式はじめました

無料メール講座では「考え方」を中心にお伝えしていますが、LINEでは毎日を明るく楽しく過ごすためには、できるようになった方がいい具体的な「行動」についてお伝えしています。 これを機会に、ぜひ、お友達に追加してくださいね! 友だち追加  

◆イベント・セミナー情報

【ストアカで3講座実施中】 ストリートアカデミー(ストアカ)で「タスク管理術」,「時間管理術」,「時間家計簿のすすめ」(振り返りが中心)の3講座をやってます。 こちらへのご参加もお待ちしています! ストアカ講座のページを見てみる  
【個別相談受付中(メルマガ読者限定価格)】
下記「個別相談申し込み」ページで、谷口の予定もご確認のうえ、空き時間を見て都合の合う時間帯でお申し込みください。 個別相談のページを見てみる 通常、単発の個別セッションは35,000円,体験セッションは15,000円でご提供していますが、ブログ読者さん限定・オンライン限定で10,000円としますのでお気軽にお申込みください。  

◆著書のお知らせ

■2冊目の著書『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術』は絶賛発売中です。
ダイエットするときには体重を記録することが大事。 お金の管理をするときには、家計簿をつける必要があります。 時間も同じです。上手に使えるようになるには、記録して確認する必要があるのです。 この本では、なにを、どうやって記録するのか? 私がやっている方法を具体的に紹介していますので、参考にしてみてくださいね。 2020年4月5日にはKindle版も発売になりました。こちらもよろしくお願いします! 『時短と成果が両立する 仕事の見える化 記録術(kindle版)』  
■初めての著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』も絶賛発売中。
Kindle版もありますので、まだ読んでいない方は手に取ってみてください! 『仕事が速くなる! PDCA手帳術(Kindle版)』  

◆ご相談・お問い合わせはこちら

執筆のご依頼など、その他のご相談・お問い合わせは下記リンク先のフォームからご連絡ください。 【ご相談・お問い合わせ】