仕事もゲームもすべて取る必要はない。いちばん欲しい物が取れれば勝ち

手帳が変われば人生が変わる

「人生」とは時間です。
時間を管理するのが手帳だから、手帳の使い方が変われば人生も変わる。

手帳を使うことで「自分の思い通りの一日を過ごす」
それを積み重ねた結果として「欲しい未来を手に入れる」
つまり、「今よりもっと幸せになる」ための手帳の使い方を伝えている、仕事効率家の谷口和信です。

 

 

 

ビジネス書を読んでいると、

100対0で勝つ必要はない。51対49でも勝ちは勝ち」とか、

WIN-WIN」という言葉が出てきますが、

私は、いちばん欲しいものが手に入れば、それ以外が取れなくても勝ちと思っています。

点数にすると、9対36でも勝てるんです。

 

あなたは、ナインボールというビリヤードのゲームを知っていますか?

30年以上前に『ハスラー2』という映画の影響で爆発的に流行ったから、ある程度の年齢の方はご存知と思いますが、ルールを簡単に説明すると、

プレイヤーは通常2人。
1番から9番までのカラーボール9個と手球1個の計10個の球を使い、手球を番号順に的球に当ててポケットに落としていく。
最終的に9番のボールを落としたプレイヤーの勝利となる。
wikpediaより)

 

そうなんです。

9個のボールを使うけれども、1~8番のボールを落としても、勝敗にはまったく影響しない。

たとえ、1~8番ボールをすべて相手に撮られたとしても、9番ボールを落とせば勝ちなのです。

 

ほかのビリヤードのルールでは、「ボールの番号=点数」になるので、

1~8番を取れば36点

9番しか取れないと9点です。

 

しかし、勝ったのは9番ボールを取った方だから、

9対36でも勝ちなのです。

 

 

 

藤井4段(現6段)が登場してから、再び脚光を浴びている”将棋”も同じですよね。

 

将棋も飛車や角,金といった、強い駒をいくら取られたとしても、最終的に”玉将”を取れば勝ちです。

 

 

 

最初にも書きましたが、私は、仕事もナインボールや将棋と同じように、

いちばん欲しいものが手に入れば勝ちだと思っています。

 

それなのに、多くの人がすべてを取りに行こうとしているように感じています。

 

けれども、すべてを取るって、なかなかできるものではなりません。

 

それに、

すべて取りたい!

という気持ちが強すぎるから、ひとつでも取れないものがあると落ち込んだり、ひどい人は逆切れしたりするのです。

 

 

相手の立場に立って考えたらどうでしょう?

もし、すべてを取られて0対100で負けてしまったら、どんな気持ちになるでしょうか?

そんな相手と、また取引をしたい,いっしょに仕事をしたいと思うでしょうか?

 

遺恨が残るし、次の機会には、相手から猛攻撃されるかもしれません。

 

 

 

戦国時代の武将は、敵地に攻め入っても、全滅させることはしなかったといいます。

なぜか?

それは、全滅するほどコテンパンにやつけてしまうと、領民の反感をかってしまい、領土を手に入れても統制できなくなってしまうから。

 

それよりも、勝ちが決まった時点で戦は止めて、そのときは敵だった相手までも味方に引き入れてしまう。

そうすることで治めやすくなるからだ。

 

と、どこかで聞いたことがあります。

 

 

仕事も同じです。

 

仕事は、他の人と協力しながら、ある目的を達成するための行動・行為ですから、味方が多い方がやりやすいですよね。

だから、ある事柄では敵になって戦うことがあっても、その後は味方になってくれるような関係を築くことが大切です。

 

そのためにも、すべてを手に入れよう,勝とうとしないこと。

大勢に影響がない些末なことは譲る,
あるいは、欲しい物を取るために、その他の物は差し出して(エサにして)、

これだけは絶対に取りたい!

というものを確実に取る。

 

そんな姿勢で臨みましょう。

 

すると、どんどん仕事がやりやすくなります。

ぜひ、おためしを!

 

 

 

【メルマガやってます!】

毎週月曜と金曜の7時30分に配信していますので、ぜひ、登録してくださいね^^
登録はこちらから↓↓

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

どんなことを書いているのだろう?
購読するかどうかは、読んでから決めたい。
そんな人のために、第10号までのバックナンバーを公開しています。
(以降は、購読者特典・限定のため公開していません)

下の『バックナンバー一覧』からお読みいただけますので、参考にしてください。
『バックナンバー一覧』

読んだ感想なども聞かせてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

【私のデビュー作】
初の著書『仕事が速くなる! PDCA手帳術』は絶賛発売中です。
3回目の増刷に加えて、3月中旬からはコンビニにも置いてもらえることになりました。
さらに、Kindle化される話も出てきました。

まだ読んでいない方は、ぜひ手に取ってみてください!

 

 

◆イベント・セミナー情報

【4月度の勉強会への参加者募集を開始します】
2月・3月とも募集開始から1週間ほどで満席になった勉強会、「『仕事が速くなる! PDCA手帳術』の著者が教えるPDCA手帳術」を
4月1日(土)10時から開催します。

すでに3名の方から申込みいただいていますので、残りは2席です。(3月19日7時現在)
参加希望の方は下記リンクからお早めにお申し込みください。
「詳細・申し込みページ」へ

 

【お知らせ】 

手帳大賞受賞,出版,メルマガ創刊を記念して、通常3万5千円の個別相談を3月末受付分までの期間限定,メルマガ読者限定で3千円、さらに『仕事が速くなる! PDCA手帳術』を持参いただいた方には、書籍代として1,500円をキャッシュバックします。

ぜひ、この機会にご参加ください。

ご希望の方は、下記リンクよりお申し込みください。

ws.formzu.net

 

 

【参加者募集中】 

「『仕事が速くなる! PDCA手帳術』読者の会」というFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/757409701134634/
本を読んでいなくても、どなたでもご参加いただけます。
退出も自由ですので、気軽に参加申請してくださいね。

 

 

【ご質問・ご要望にもお答えします】

手帳の使い方や時間管理・タスク管理など、仕事効率化・生産性向上に関するご質問やご要望にもお答えします。もちろんお金はいただきません。

その場合もこちらまたはメニューの「お問い合わせ」からメッセージを送信してください。
確認後48時間以内に返信させていただきます。

その他、サービス等についてのご相談・お問合せもこちらからお願いいたします。

ご相談・お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です